ついに発売!iPhone Xの実機を触ったらにもっと欲しくなった!

ついに発売!iPhone Xの実機を触ったらにもっと欲しくなった!

待ちに待ったiPhone Xが、11月3日に発売されました。

インターネットではiPhone Xの生産台数が少なく、予約をしたとしてもいつ手に入るかもわからないというウワサが流れており、どのような状況になるか予想もつかない状態でした。

そんな心配を煽るかのように、Appleが発売日に店頭販売を実施しました。

予約をしなくても発売当日に入手できることと、発売日が祝日と重なったこともあり100人を超える大行列が各店舗前で繰り広げられたようです。

家電量販店も大盛況へ

iPhone Xの予約受付を行っていたのは、Apple Storeだけではありません。

家電量販店で予約を受付いて、発売当日に渡せると連絡を受けた人たちで行列ができていました。中には、フリー在庫を狙った購入希望の方も集まっていましたが、予約分以外は用意ができず断念せざるを得ない方々も多かったようです。

実は私も、予約をせずに当日販売を狙って店舗に出向いてみたものの、販売できるフリー在庫がなくキャンセル待ちも予約者が優先となってしまうため、入手することはできませんでした。

朝8時の開店と同時に店内はあっという間に人でいっぱいになり、各携帯電話会社の契約席ではiPhone Xを手にして嬉しそうな人たちで溢れていました。そんな笑顔も、発売前日の閉店時間から準備をし始め、夜通し準備作業をしてくれた店員さんにも感謝しなくていけないですね。

あと店員さんから聞いた方法がありました。裏技ではないのですが少しでも早くiPhone Xを入手するには、今すぐにでも予約をすることだそうです。

その根拠は、何かしらの理由でキャンセルとなってしまった方の分が回ってくるからです。

キャンセルとなったiPhone Xは当日販売のフリー在庫になるのではなく、次の予約者に回ります。特にiPhone Xは非常に高額な商品でもあり、分割の審査が通らず、断念せざるを得ない方も多いそうです。

そのため、早く回ってくる可能性があります。それを見込めば予約をしていない人よりも、早々にゲットできる可能性があるということです。

iPhone Xの操作になれない

店頭においてあるデモ機を触ってみましたが、ホームボタンがないiPhone Xの操作になかなか慣れず、これは時間が掛かりそうだと思いました。

今までiPhoneを使って8年近くになりますが、当たり前のようにあったホームボタンがないだけで初めてiPhoneに触る人みたいな感じになってしまいました。

新しいゼスチャーや、アニ文字などの機能をどうやって使うかAppleの公式サイトや、店員さんの説明を聞いてやっと理解できるような感じでした。

手に持った感じはiPhone7やiPhone8の4.7インチモデルより本当にちょっとだけ大きいぐらいで、重さもあまり変わっていないように感じました。並べて比べると、本当にちょっとだけしか違わないのがよくわかります。

その代わり画面は、非常に大きくiPhone7 PlusやiPhone8 Plusといった、5.5インチモデルよりも表示量は多いです。触れば触るほど欲しくなってしまうので、あまり触らず店頭で予約を済ませて帰路につくことにしました。

後は年内に連絡がくることを期待しながら待ちたいと思います。

ちょっとだけ確認してみました

iPhone Xを触りながら店員さんに質問してみました。それは、iPhone Xを手に入れるときに携帯電話会社を乗り換える(MNP)をした場合、特典の有無についてです。

店員曰く、各携帯電話会社が用意している本体代の割引程度で、それ以外に何かお得になるようなキャンペーンもなければ家電量販店が用意しているキャンペーンもないとのことでした。

今から数年前までは、MNPで乗り換えた場合、一人でも数万円、家族4人で同時に乗り換えた場合など、数十万円のキャッシュバックなど過激なMNP合戦が繰り広げられていましたが、今は乗り換えの特典はあまりないようです。

ただ、今回のiPhone Xのような大人気機種になるとMNPを使うことで、さらに早く入手できる可能性が出てくるかもしれません。その場合もまずは予約が必要となるので、すぐにでも予約を済ませてしまいましょう。

まとめ:iPhone Xはすごいデバイスだった!欲しい人はすぐに予約を!

当分品薄な状況が続くと思われるiPhone Xですが、すでに海外の情報メディアでは、増産体制や製造工程の見直しなどにより改善が見込まれていることが伝えれています。

年内かあるいは2018年1月には、需要にたいして供給が追いつくのではないかと言われています。

ですが、すでに待っているユーザがいることを念頭において考えても、予約をしてから待っていたほうが良いかもしれませんね。