これがiPhoneを8年間使い続ける3つの理由だ!

これがiPhoneを8年間使い続ける3つの理由だ!

今までいろいろなスマートフォンが登場してきました。

そして私は気になるスマートフォンを使ってきました。使ってきた機種だけでもWindows Mobile OSやAndroid、そしてiPhoneです。

そして2017年になり、ついに一つの答えが出ました。それがiPhoneだけを利用するというものです。

どうしてそのような事に至ったのかを、お話しようと思います。

実は初めは嫌いだったiPhone

今から8年前、当時日本に初めてのiPhoneが販売され、一部のAppleファンから歓喜の声が挙がっていました。

私はその時、iPhoneではなく別のスマートフォンを利用していたのですが、そのスマートフォンは、現在発売されているGALAXY NOTE8のようなスタイラスペンを使って操作するものでした。

もちろんGALAXY NOTE8のような素晴らしい機能はなく、本当に画面をつついて反応させるためだけのペンでした。

それが当たり前の時代でした。しかし、iPhoneはスタイラスペンを使わず指で操作するというのです。

当然、信じることができませんでした。「画面の上の小さなボタンをどうやって操作するんだ」と、使っていたスマートフォンを指で操作すると考えて、勝手に使いにくいと答えを出していたのです。

それに指で画面を操作すれば、手の油で汚れるじゃないかと考えていました。いちいち大きな画面を拭くのが面倒だなと思っていたのです。

使いにくいとか、いちいち画面を拭かないといけないなど文句を言いたかったのですが、実際に使ってみなければその言葉に説得力がありません。

しょせん使ったことがないやつのヒガミとしか、取られないでしょう。

だったら一度契約して使ってから、文句を言って解約してしまえば良いだろうという考えで、iPhoneを契約することにしました。

それが初めて所有したiPhoneだったのです。その当時は、iPhoneはソフトバンクしか販売しておらず、今のようにApple StoreでSIMフリー版を販売していません。しかもMNPなどもないため、今で使っていた携帯電話会社を解約してソフトバンクと契約しました。

そして、今後人生を大きく変える事となったiPhone3GSを入手したのです。

使ってみたらかなりいい感じだったiPhone3GS

使い始めてみるとレスポンスが良く、画面がもたつくこともありませんでした。とても持ちやすいし文字もフリック入力をすれば驚くほど入力しやすいことを知ってから、どんどんiPhoneの魅力に引き込まれていきます。

iPhoneがきて変わったことは、音楽を聴く環境です。それまでは、ポータブルオーディオプレイヤーとスマートフォンを持ち歩いていました。ですが、iPhoneがきたら音楽はすべてiPhoneで、CDはパソコンに取り込んであとは転送するだけ出し、アプリもApp Storeで管理されているので安心できるし、今まで使ってきてスマートフォントは大きく違っていました。

それ以来、音楽はすべてiTunesで管理しています。音楽データも自分でバックアップとっているので、今までCDから取り込んだ音楽はすべて残っている状態です。

あれから8年経った今でも当時の音楽データを持っていますが、Apple Musicに契約してしまったのでパソコンで音楽を取り込む機会は少なってしまいました。

でもまだApple Musicで配信されていない楽曲もあるので、これからも音楽データは残しておこうと思っています。

アプリも当時、ダウンロードしたものはApple IDで管理されているので、iOSが対応しているものであれば探す手間がなくダウンロードすることができるのも便利で使いやすいと思った点ですね。

音楽やアプリなどを管理する面でも、面倒がなく簡単なところがiPhoneを使い続ける理由です。

直感的な操作ができるiPhone

iPhone3GSからiPhone Xまで、ハードウェア的には進化してきましたがiOSの画面操作部分ついては、アイコンをまとめてフォルダを作成するという操作が増えたぐらいです。

それ以外は発売当時とほとんど変わっていません。そして、このアイコンはインターネット、このアイコンは設定という直感的な操作ができる点も、ほとんど変わっていません。

だから、iPhoneはマニュアルを見なくても、操作に困ることがないと言われる理由かもしれませんね。

複雑な設定をしなくてもWi-Fiに接続できるし、電話もできるしメールも送れる、今まで登録した電話帳もすべてApple IDで管理されているので機種変更をしても、Apple IDでログインすればすべての情報が反映されて使えるようになります。

この資産を大事にするところともiPhoneが気に入った一つの理由です。

まとめ:iPhoneを使い続ける3つ目の理由

今まで

  • 音楽データやダウンロード、購入したアプリの管理が簡単
  • 入力した連絡先やメモなどがApple IDで管理されている点

を、あげてきました。

そして3つ目の理由は、OSがきちんとアップデートされるため安全に使える点です。

昨今、インターネットに接続できるデバイスは常に、ウイルスやランサムウェアなどの脅威にさらされています。ウイルスに感染してしまえば、スマートフォンに入っているデータはすべてインターネットへ流出し、他人の目にさらされることになります。

また、ランサムウェアは大切なファイルを人質に取って、金銭を要求してきます。もし、取引先の大事な電話や会社情報がウイルス感染やランサムウェアの被害にあうような事があれば、社会的信用は失墜してしまうでしょう。

この脅威からデータを守るのは、OSのアップデートです。

その頻度が低いAndroidはウイルスバスターで保護することができますが、iPhoneなら根底から修繕するOSアップデートができるのです。

セキュリティ面では、ちょっとだけiPhoneの方が安全と言えるでしょう。

そういう面から考えても、安全に安心して使えるiPhoneを長く使い続けている理由の一つです。

以上が、iPhoneを8年使い続けている3つの理由ですね。そして、これからも引き続きiPhoneを使い続けようと考えています。

ただ最近、Androidでも気になるモデルが登場しています。iPhoneにない魅力的なモデルも増えています。

どれを使うおうか悩みが尽きないスマートフォン市場ですが、2018年もしっかり置きかけていって、乗り換えにいいモデルを紹介していきますのでよろしくお願いしますね!