auから初のHuawei製スマートフォンが発売される!欲しい人は乗り換えちゃおう

auから初のHuawei製スマートフォンが発売される!欲しい人は乗り換えちゃおう

1月9日、auから2018年春モデルが発表されました。docomoやSoftBankは昨年、2017年冬〜2018年春モデルとして発表済みでした。そこでauが一歩リードするようなラインナップを発表したのです。

ついに登場!Huawei製のスマートフォンnova2

あまり聞いたことがないメーカーと思われてしまう人もいるかと思いますが、Pocket Wi-FiやWiMAXのルータは多くの機種がHuawei製です。またここ最近、国内でも販売されるようになったSIMフリースマートフォンでは、低価格で性能の高いモデルを発売するなど人気のあるメーカーなのです。

そのHuawei製スマートフォンが、auから発売されます。auではスマートフォンとしては、はじめての発売は初となります。

スペックですが、CPUはHuawei製オクタコア、メモリは4GB、内蔵ストレージは64GBとなっています。内蔵ストレージが少ないと感じても、AndroidスマートフォンはmicroSD(128GBまで)が利用できるので、「容量少ないのでは?」という心配はありません。

メインカメラがツインレンズになっていて、望遠が1,200万画素、広角は800万画素とiPhone8 Plusのメインカメラ性能(望遠、広角共に1,200万画素)に匹敵するスペックとなっています。さらに液晶ディスプレイは、5.0インチで解像度は1080✖️1920のフルHD液晶となっています。

大きいディスプレイを搭載するとそれだけ本体の大きさも大きくなるはずですが、iPhone Xにも採用されているベゼルレスディスプレイだから、本体サイズは高さが142mm、幅が約69mm、厚さが6.9mmとiPhone7とほぼ変わらない大きさになっています。ということは、iPhone7やiPhone8のサイズでも、5.0インチのディスプレイを搭載することが可能ということになります。

ちょっと残念な部分として、携帯電話会社から発売されるためSIMロックがかかった状態で販売と、DSDSではなくなってしまう点です。DSDSとはデュアルSIM・デュアルスタンバイの略で、2枚のSIMカードをセットすることで、プライベートと仕事用の電話番号を使い分けたりすることができます。残念ですがこの機能は非搭載となるようです。

さて、ここまでくると価格がどの程度になるか心配になってきますよね。

なんとHuawei nova2は、1,350円×24回の総額32,400円で購入することができます。この価格でありながら、iPhone8 Plusに匹敵するスペック、そのサイズ感から考えるとかなりお得なスマートフォンと言えないでしょうか。

Quaシリーズも気になるスマートフォン

auの春モデルはこのHuawei製のスマートフォンだけではありません。Qua Phoneはカラフルなデザインと、かわいくて人に見せたくなるスマートフォンに仕上がっています。このかわいさから想像できないようなスペックを搭載しています。

メインカメラの画素数ですが、iPhone7(1,200万画素)を超える1,300万画素となっています。

搭載されているメモリは3GB、内蔵ストレージは32GBしかありませんがmicroSDが256GBまで対応できるようになっているので内蔵容量だけでは、心持たないと思ったら256GBまで増設できるのはちょっと助かりますよね。

さらにWiMAX2+通信機能も搭載しているし、NFCやおサイフケータイ機能は搭載していませんが防水や防塵、そして耐衝撃性が優れているスマートフォンに仕上げています。手が濡れた状態や手袋をした状態でも、ちゃんと認識をしてくれるウェットタッチとブローブタッチ機能を搭載しているので、水回りでも手袋をしていても画面操作でストレスを感じることはないでしょう。

スペック的にも十分なQua Phoneシリーズですが、気になるのが販売価格です

なんとこちらもHuawei nova2と同じ32,400円で購入することができます。分割であれば1,350円×24回で購入可能です。

ほかにも気になるモデルが登場するau 2018年春モデルをチェックしよう

他にもauの2018年春モデルは、気になるスペックを搭載したモデルが登場するようです。WiMAX2+の最新版ルータで最大速度が708MbpsものハイスペックなW05や、子供に持たせる防犯ブザー機能がついた安心できるキッズ向けのmamorino4です。

販売はもう先になりそうですが、とても魅力のあるスマートフォンやモバイルルータなどが目白押しのau 2018年春モデルはauショップなどでは展示が始まっている店舗もあるので、実機を触って「よしこれだ」という気に入った機種に乗り換えてみてはいかがでしょうか。